Now Loading

いちばん、ほっとする家。川木建設の木造注文住宅

いちばん、ほっとする家。川木建設の木造注文住宅

いちばん、ほっとする家。川木建設の木造注文住宅

建築費について

(注文住宅の場合)

川木建設で注文住宅を建てる場合の目安を掲載しております。
ご夫婦と、お子様2人の4人家族が快適に暮らせる家を建てる場合の目安です。

MOVIE

お知らせ動画

  • 【注文住宅をお考えの方】
    注文住宅グレードアップキャンペーン
    (再生すると音が出ます)

  • 【リフォームをお考えの方】
    リフォームチラシのご案内
    (再生すると音が出ます)

  • 【戸建住宅、中古住宅をお探しの方】
    はじめての家さがしセミナーのご案内
    (再生すると音が出ます)

AREA

川木建設の施工エリア

川木建設ではアフターメンテナンスと、近隣の配慮を考え施工エリアを限定させていただいております。
建築のご相談前にご確認をお願いいたします。また、施工エリア外でご計画の方は一度お気軽にお問合わせください。

川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、ふじみ野市、川島町、上尾市、富士見市、志木市、さいたま市、朝霞市、三芳町、戸田市、和光市、新座市、所沢市、狭山市、入間市、日高市、飯能市、毛呂山町、越生町、鳩山町、東松山市、ときがわ町、小川町、嵐山町、滑川町、吉見町、鴻巣市、北本市、桶川市、伊奈町

EVENT REPORT

イベントリポート

STAFF BLOG

スタッフブログ

島村知誠

住宅営業 係長

続 新米親父の子育て日記 其の328

こんにちは。

 

10月も残すところあと1週間ですね。

今朝の通勤時の富士山は綺麗でした。

朝晩、寒い日が多くなってきましたので、お体にはお気を付けください。

 

小5の息子は来月運動会。

運動会の応援団に立候補して選ばれたようです。

応援が大好きな息子。今日もアルディージャの応援に出かけています。

応援団加入が決まった後の息子と娘の会話です。

 

息子「俺、応援団に選ばれたぜっ」

娘 「応援団やるなら副団長やりなよ、そうすれば来年は団長になれるんだから」

息子「副団長は嫌だよ。」

娘 「平団員ならやる意味ないじゃん、どうせやるなら団長目指せよ」

 

“どうせやるなら上を目指そう“

良い言葉だなと思った出来事でした。

 

INFORMATION

インフォメーション

MESSAGE

社長の想い

川木建設が、皆様にお届けしたいもの。

家は、どのお客様にとっても、大切な宝物です。
家の良し悪しは、日々の暮らしや、子どもたちの成長に大きな影響を与えます。
私たち川木建設は、出会ったお客様の『暮らし』や『子どもたちの成長』を、より良いものにしたいという想いで、一人ひとりのお客様とお会いしています。
そのために、私たち川木建設の社員は、自分を磨きながら、日々成長しています。

お客様に最高のプランをお届けするために、設計・デザインの知識を磨く。
お客様に強く安全な家をお届けするために、現場管理の知識を磨く。
そして、その知識を実践に生かし、お客様に最高の『家』をお届けする。
決して独りよがりにならず、お客様の言葉や想いを素直に受け止め、お客様のために考える。
素直な心と、高い知識と、豊富な経験、そして高い人間性を持った、家づくりのプロフェッショナルこそが、私たち川木建設の社員なのです。
明治2年の創業以来、常に川越地域のお客様と共に歩んできた、斬新な老舗である川木建設は、お客様の立場に立った家づくりで、お客様の夢を形にします。

代表取締役社長 鈴木 健二

  • 今なら資料請求で「夢を叶える家づくり」ガイドブックをプレゼント!