木の家で暮らそう!光と風と、ステキな愛の家づくり

スタッフブログ 最新記事

一覧を見る

土屋実由近影
記入者: 土屋実由
担当業務: 住宅設計
2018.12.17

学びの会

みなさん、こんにちは(^^♪

川木建設では、月に一度、社内で各部署が持ち回りで勉強会を開きます。

本日は、住宅不動産営業部 リフォームチームの回でテーマは、「減災」です。

日本木耐協耐震補強事業者共同組合の方がお話してくださいました。

今年も大きな地震がありましたし、しっかり聞いておきたいお話ですよね。

特に印象に残った内容は、新耐震基準の家だからと言って必ずしも安心できないということです。

新耐震基準の家は昭和56年~平成12年の間に建てられたものです。

国土交通省は、2016年の熊本地震の被害状況を調査し、これまで安全とされいた新耐震基準の

耐震性能を確認すべきと推奨しています。

みなさんのお家は新耐震基準に当てはまりますでしょうか。

ご自分のお家が大丈夫か気になった方は、木耐協のHPから、

木造住宅の耐震性能チェック表というものをダウンロードすることができますので、

まずは是非、ご自分でチェックしてみてください。

もうすぐだよ! イベントカレンダー

  • 2018年12月

    15

    土曜日

    少ない費用でも、地震に強い家にする 減震セミナー

    既に家をお持ちで、地震対策をお考えの方はご受講ください。1981年6月~2000年5月までに建てた家に、とても効果のある地震対策をご紹介します。

    詳細ページ

    実施日:2018年12月15日

イベントリポート

一覧を見る

イベントリポート

ステキな家たちを覗いてみよう!

商品スタイルと施工事例へ

  • 施工事例

  • ステキなプラン例

  • ご入居後のライフスタイル

KAWAMOKU INFORMATION

一覧を見る

心ときめく商品スタイル

商品紹介へ

  • 長期優良住宅

  • 子どもがすくすく育つ家

  • リアル・スマートハウス

  • 認定低炭素住宅

暖かハートの川木建設

「川木建設を知りたい」へ

  • 家づくりへの想い

  • 川越の地に根ざして

  • 感動の家づくり

社長の想い

川木建設が、皆様にお届けしたいもの。

家は、どのお客様にとっても、大切な宝物です。
家の良し悪しは、日々の暮らしや、子どもたちの成長に大きな影響を与えます。
私たち川木建設は、出会ったお客様の『暮らし』や『子どもたちの成長』を、より良いものにしたいという想いで、
一人ひとりのお客様とお会いしています。
そのために、私たち川木建設の社員は、自分を磨きながら、日々成長しています。

お客様に最高のプランをお届けするために、設計・デザインの知識を磨く。
お客様に強く安全な家をお届けするために、現場管理の知識を磨く。
そして、その知識を実践に生かし、お客様に最高の『家』をお届けする。
決して独りよがりにならず、お客様の言葉や想いを素直に受け止め、お客様のために考える。
素直な心と、高い知識と、豊富な経験、そして高い人間性を持った、家づくりのプロフェッショナルこそが、私たち川木建設の社員なのです。
明治2年の創業以来、常に川越地域のお客様と共に歩んできた、斬新な老舗である川木建設は、お客様の立場に立った家づくりで、お客様の夢を形にします。

代表取締役社長 鈴木健二

今なら資料請求で夢を叶える家づくりガイドブックプレゼント