早川喜久男近影
記入者: 早川喜久男
担当業務: 住宅不動産営業部 部長
2019.02.18

家の「断熱」って大事です。

家の断熱性能についてお話します。

冷暖房コストのお話をしますと

暖房費を比べた場合、無断熱住宅と、断熱化住宅ではコストは倍違います。

これを30年間で考えるとランニングコストはばかになりませんよね。

 

夏に部屋が暑くなったり、冬に部屋が寒くなったりするのは、壁や屋根、窓から熱が出入りしているからだそうです。なかでも、窓は夏には屋外から入ってくる熱の74%、冬には室内から逃げる熱の52%と、住まいの中で熱の出入りが最も多い場所なのです。

だからこそ窓の性能を上げることは重要なのです。

築20年前後のガラスがペアになっていない家にお住まいのお客様がいましたら、効果を間違いなく実感できます。詳しくはお店までお問い合わせください。

 

この記事のみを表示する(印刷用)
早川喜久男近影
氏名:早川喜久男
担当業務:住宅不動産営業部 部長

一言メッセージ:弊社は創業151年目を迎えた川越市内にある建設会社でございます。公共工事などの大型物件を建設する傍ら、個人のお客様に向けた注文住宅や、リフォーム工事、それに市内の不動産取引を行う不動産情報チームもございます。住まいに関するご相談はワンストップでご対応します。キッズルームも授乳室も併設しておりますので小さなお子様のいるご家族様も安心してお越しいただけます。どうぞお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同お待ちしております。

今なら資料請求で夢を叶える家づくりガイドブックプレゼント