早川喜久男近影
記入者: 早川喜久男
担当業務: 住宅不動産営業部 部長
2019.01.19

1000年後の日本の人口

みなさんこんにちは。

寒い日が続きますが、風邪などひいておりませんか。インフルエンザが流行しているようです。ご自愛ください。

という事で、今日は題にも書きましたが、先日読んだ新聞の中で1000年後の日本の人口について書かれた記事がありました。

このままの出生率でいった場合なんと、2000人になってしまい、そのうち日本は消滅してしまうというような内容でした。

出入国管理法改正により外国人の受け入れが始まります。いま日本では労働者不足もとても重要な問題となっております。

60歳定年が、65歳になり、70歳まで働く、そして一生涯現役という時代になってきました。

超高齢化時代を迎えた日本のこれからの推移を、世界の各国が興味をもって見ています。

じたばたしても何も始まりませんので、5年後、10年後のビジョンをしっかり掲げて歩んでいきたいと思います。以上

 

 

この記事のみを表示する(印刷用)
早川喜久男近影
氏名:早川喜久男
担当業務:住宅不動産営業部 部長

一言メッセージ:AIという言葉が盛んに言われるこの時代。ドッグイヤー(犬の1年間は人間の7年分に匹敵する)のごとく変化の激しい時代です。その変化の波に乗り遅れないように、私自身自己研鑽を忘れず皆様に最新情報をご提供したいです。これからもよろしくお願いします。

今なら資料請求で夢を叶える家づくりガイドブックプレゼント