住まいの知恵365日

住まいの知恵365日

住まいの知恵365日

川木建設では、家づくりやリフォーム等を中心に、Twitterを通じて、住まいの知恵や生活の知恵をお届けしています。
このページは、今までの「つぶやき」をまとめたページです。
家を造る前に知っていると“お得”なことや、家を建てた後に役立つことなど、まとめてご覧になれます。
Twitterでの発信と同時に、こちらのページにも掲載するため、内容は随時増えていきます。

換気システム

2003年6月以前の換気システムが義務化される前に建てた家に後からリフォームで換気システムをつける方もいます。
換気システムにはシックハウス症候群の予防効果もあります。
今はすべての新築住宅に24時間換気システムを設置することが義務付けられています。

容積率(ようせきりつ)

敷地面積に対する建物の延べ床面積の割合のこと。
例えば、敷地面積100m2で容積率が120%の場合、延べ床面積最大120m2の家が建てられるということです。

【結露】

室内外の温度差でガラスや壁の表面に生じる水滴のこと。
汚れやカビの原因となり、断熱性を下げることもあります。
壁などの内部に生じる内部結露というのもあります。

珪藻土(けいそうど)

海水や淡水に生育する黄色植物門珪藻綱に属する藻類の総称で、昔から耐火れんがや七輪の原料に使われていました。
近年この珪藻を壁土に混ぜた壁面仕上げ材が、吸水性や放湿性に優れた自然素材、健康素材として注目を浴びています。

グラスウール

ガラスを繊維状にし加熱成型した断熱材で、多くの住宅メーカーで採用。
大量の静止空気を含んでいるため、断熱性・吸音性が高く、国土交通省より不燃材料として認定されています。

住まいの知恵365日
  • 今なら資料請求で「夢を叶える家づくり」ガイドブックをプレゼント!