住まいの知恵365日

住まいの知恵365日

住まいの知恵365日

川木建設では、家づくりやリフォーム等を中心に、Twitterを通じて、住まいの知恵や生活の知恵をお届けしています。
このページは、今までの「つぶやき」をまとめたページです。
家を造る前に知っていると“お得”なことや、家を建てた後に役立つことなど、まとめてご覧になれます。
Twitterでの発信と同時に、こちらのページにも掲載するため、内容は随時増えていきます。

免振構造

免振構造とは、建物の基礎部分や地面と建物との間にクッションやゴムのような部分をつくり、それにより地震のエネルギーを吸収、激しい揺れを緩やかな揺れに変換する仕組み。
超高層建築は建物が倒壊しなくても上層階では揺れが大きくなるため、このような構造が取り入れられています。

ゼロ・エネルギー住宅

建物を高気密・高断熱化し、高効率設備を利用することにより住宅で使われるエネルギーの効率を高める。
さらに太陽光発電システムなどでエネルギーをつくることで、家庭で使われるエネルギー使用量を実質ゼロになるように対策をした住宅のこと。

スロープ

スロープとは、段差が生じる部分につくる傾斜した通路のこと。
車いすでの通行には欠かせないもので、バリアフリー住宅でよく採用されています。

スマートハウス

スマートハウスとは「HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)を中心として、太陽光発電システムなどで電気をつくり、蓄電池などで電気をためるシステム」と「家電や設備機器」をつなげて家全体のエネルギーをコントロール、最適にエネルギーを使うことができる家のこと。

人造大理石

人造大理石とは天然大理石に似せた模造大理石。
「人大」とよく言われます。
安価で各種の天然大理石の外観・色合いが得られ品質も安定、軽量で取り扱いも簡単などの特長があります。
キッチンのワークトップや浴槽などに使われています。

住まいの知恵365日
  • 今なら資料請求で「夢を叶える家づくり」ガイドブックをプレゼント!